Atmoph Windowが「ONE PIECE」の作者、尾田先生のアトリエに!

こんにちは。

2019年に入って、すでに2週間以上が経ちました。あっという間ですね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 

今年も、デジタル窓ならではの魅力をたくさんお伝えできたらと思いますので、どうそよろしくお願いいたします。

実は、新年早々とても嬉しいニュースがありました。

19日(水)に放送された「ホンマでっか!?TV」にて、ONE PIECEの作者、尾田 栄一郎先生のスタジオが公開され、なんとAtmoph Window3台も飾っていただいている様子が放映されました!

 

子供の頃からずっと読んでいた漫画でしたので、社員一同本当に感無量でした。尾田先生はじめスタッフのみなさま、本当にありがとうございます。




あの壮大な物語がAtmoph Windowの横で紡がれていると思うと、私たちも番組を見ながら嬉しい気持ちでいっぱいでした。所狭しと並ぶおもちゃ、UFOキャッチャーに100インチのテレビ。遊び心満載のアトリエで悠々と泳ぎ回る魚たちも、心なしか生き生きとしてみえます。

脳科学評論家の澤口先生によると、お部屋に魚がいっぱいいるとストレス軽減の効果もあるそうです。みなさんのちょっとした息抜きにもなれますように。

 


ちなみに、テレビで紹介された風景は「京都水族館の大水槽2」になります。窓から窓へと行き来する魚たちが目をひく、数ある風景の中でも特に人気のひとつです。一瞬でお部屋に彩りを与えてくれますよ。1台用の景色もありますので、ぜひ。


Atmoph
では、まるでSFの世界に迷い込んだかのようなメルズーガのシェビ砂丘や、どこまでも続く地平線が美しいウユニ塩湖など、思わず冒険に出かけたくなるような風景もたくさん取り揃えています。どうぞみなさまにも、デジタル窓から主人公たちと一緒に、世界中を旅しているような、そんな気分を味わっていただけたらと思います。

今年も、たくさんの驚きと一緒に風景をお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いします。